山川真由(やまかわ まゆ,YAMAKAWA Mayu)

 

 

研究テーマ

 

共通点の発見を通じた対象の捉え直しプロセスの検討

 

 

研究業績

 

論文(査読あり)

  1. 山川 真由・清河 幸子・猪原 敬介.共通点の探索を通じた創造的な着眼点の発見――対象間の関連性に着目した検討―― 認知科学,日本認知科学会, 24, 2017.

  2. 山川 真由・藤木 大介 (2015). 文章産出における制御機能の役割 読書科学, 日本読書学会, 57, 55-62.

  3. 山川 真由・藤木 大介 (2015). 文章産出における心的表象の変化過程モデルに基づいた文章産出方略研究の展望 読書科学, 日本読書学会, 56, 124-137.

  4. 山川 真由・藤木 大介 (2014). 文章産出における表象表出過程のモデル化:表象表出の自動性・制御性 認知科学, 日本認知科学会, 21, 485-496.

  5. 藤木 大介・中村 諭実子・山本 和弘・山川 真由 (2013). 大学生の専門的文章の読解における未知語の意味の推測過程 日本教育工学会論文誌, 日本教育工学会, 37, 5-8.

学会発表(国際学会・査読あり・ポスター)

  1. Yamakawa, M., & Kiyokawa,S. Effects of commonality search training on creative idea generation: Examining the relationship between quantity and quality of generated ideas. ICCS 2017 (The 11th International Conference on Cognitive Science), Taipei, Taiwan, September, 2017.

  2. Yamakawa, M., & Kiyokawa, S. Effects of commonality search on activated knowledge for idea generation. Psychonomic Scoiety’s 57th Annual Meeting. Boston, Massachusetts, USA, 2016.

  3. Yamakawa, M., & Kiyokawa., S. Effects of commonality discovery training on idea generation. The 31st International Congress of Psychology, Yokohama, Japan, July, 2016. 

  4. Yamakawa, M., & Kiyokawa, S. Effects of the relatedness between pairs objects on category reconstruction: An investigation using a commonality discovery task. Psychonomic Society’s 56th Annual Meeting. Chicago, Illinois, USA, November, 2015. 

  5. Yamakawa, M., & Fujiki, D. Relationship between executive function and written texts. Psychonomic Society's 55th Annual Meeting. Long Beach, California, USA, November, 2014. 

学会発表(国内学会・査読あり・口頭)

  1. 山川 真由・清河 幸子. 共通点発見課題を用いた対象の捉え直しプロセスの検討 日本認知科学会第33回大会(オーガナイズドセッションOS15 創造性のキモをつかむ), 北海道大学(北海道), 2016年9月.

  2. 山川 真由・清河 幸子. 共通点発見課題を通じた創造的アイデア生成プロセスの検討 日本認知科学会第32回大会(オーガナイズドセッションS09 創造性のキモをつかむ), 千葉大学(千葉県), 2015年9月.

 

学会発表(国内学会・査読あり・ポスター)

  1. 山川 真由・清河 幸子. 共通点の探索が創造的なアイデア生成に及ぼす影響 日本認知科学会第34回大会, 金沢大学(石川県), 2017年9月.

  2. 山川 真由・藤木 大介. 文章産出における課題情報が表象表出過程に及ぼす影響 日本認知科学会第31回大会, 名古屋大学(愛知県), 2014年9月. 
     

 

学歴

 

2014年3月 愛知教育大学教育学部 初等教育教員養成課程 教育科学専攻 卒業

2014年4月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 博士課程前期課程 入学

2016年3月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 博士課程前期課程 修了

2016年4月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 博士課程後期課程 入学

〒464-8601

愛知県名古屋市千種区不老町

名古屋大学大学院教育発達科学研究科

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page